>>home  >>みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談  >>検診で3b、円錐切除術で子宮頚癌が判明→完治した、うっちゃりさんの体験談

最終更新・記事内容確認日:2010/11/02

検診で3b、円錐切除術で子宮頚癌が判明→完治した、うっちゃりさんの体験談

はじめまして。約6年前に子宮頸がん円錐除去手術を経験したものです。たくさんの方が悩んでいることを知り、少しでもお役にたてたら・・と投稿させていただきました。

私の場合は友人から「子宮がんそろそろ検診とかした方がいい歳みたいだよ。」と言われ軽い気持ちで検査に行ったのを覚えています。27歳くらいでした。(少し年月がたっているのであやふやな所がありますが、ご了承ください)
結果Vb。個人院だったので「ガンセンターで精密検査を受けてね」と紹介状もらいとても不安になりました。

それからいろいろとネットで調べたりして、また絶望的な気持になったりもしました。
ガンセンターは忙しく、担当の先生ともたくさん話は出来なくて、恐怖などもあり先生の言うがままに手術になりました。(今考えるともっといろんな話をしなくてはいけなかったのですが、それどころじゃありませんでした。)
内容は「このまま放置しても完全には治らないし、ガンになる可能性もある。手術という方法もありますが、そちらをお勧めします。」という内容だったと思います。
3日間入院することになり、今思うとあっという間に終わりました。下半身麻酔での手術で、15分〜20分。意識がある中、「気分はどうですか〜」など問いかけされながらドキドキしながらも痛みもなく終了。ストレッチャーで運ばれながら「体が少し冷えたな〜。」など考える余裕もありました。

手術後は生理痛のような少し強い鈍痛と鮮血の出血。下半身麻酔の為頭痛が少し。でも翌日には自分でトイレにもいけました。
その後の病理でガン化していたことが分かりました。その時に「手術してよかった。」とほっとしました。
ただ、切除しきれなかった異型性の部分がある。と聞かされました。ちょっとびっくりしました。ただ、その後は順調で1か月に1回の診察から半年に1回になり、今は1年に1回の検査になりました。

手術後半年後くらいに、一度献血に行った時(ガンと診断されたので5年は献血できなかったのですが、、)受付の女性が(若い人でした)「私も同じ病気で、、私の場合は全摘だったんです。早く分かって良かったですね」とにっこり笑ってくれました。びっくりしました。「私ってかわいそう」「私って世界一不幸だわ」という思いが一気に吹き飛びました。早く分かって、一部切除で済んで良かったたんだ。子供も出来る!私は幸せだ!と本当に思いました。

その後は友達に積極的に子宮がん検診を勧めました。私の呼びかけにたくさんの友人が検査をしてくれました。きっと私を通して身近に感じてくれたんだと思います。
なんとそのうちの一人はVb。その後円錐除去手術しました。ガン化していました。その際に子宮内膜症・子宮筋腫も発見され、子宮筋腫切除手術も受けました。その友人は去年妊娠・無事出産しました。

私も手術1年後に結婚し、結婚5年目です。2度の流産を経験しましたが(流産は子宮頸がんとは関係無かったです。)今3度目の妊娠中で順調に育っています。今年出産予定で、とても楽しみです。

たくさん不安になったり、心配になってしまうと思います。私もそうでした。今は、私の経験が友人への呼びかけに繋がり、友人も早期発見出来た。病気になって初めて知ることが沢山あり、私の人生にあって良かった病気だとも思えるようになりました。

もしあなたが子宮頸がんと診断されても、こんな人もいるんだと、少しでも元気を分けてあげることができたらと思います。乱文で申し訳ございません。長い文章になりましたが、読んで頂いてありがとうございました。

【追記】
経済的なことですが、(生命保険は加入していましたが)女性特約に加入しておけば良かった。と、とても後悔しました。その後保険も見直しをしたのですが、「ガン」と診断されると加入したくても加入出来ず、本当に面倒臭いです。保険の勧誘ではないですが(笑)少し頭の隅に置いておいてもらうと良いな、と思い追記しました。


この体験談に寄せられたコメント(こちらの体験談にコメント(感想)を掲載できます!メールでお寄せください。)
管理人@sarry:貴重な体験をお寄せ下さいまして、ありがとうございます。女性特約保険については、管理人@sarryも同感です。治療後、5年(保険会社によって異なるかもしれません)経過していれば、加入できることもありますし、保険の見直しは大切だと思っています。
母子共に、健康で無事出産できるようお祈りしております。その後のご報告をいただけるとありがたいです。



『みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談』目次

[追記:2009/07/27]
当サイト内記載情報は、なるべく幅広く・新しいものを掲載したいと思っていますが、管理人@sarryが子宮頚部異形成の治療を行ったのは2006年2月です。私が気付いた点や新しく得た知識・情報等は加筆・追記等でお知らせしたいと思っていますが、対応出来かねない場合も勿論、御座います。当サイト上に記載されている情報はあくまで管理人@sarryが体験した時点での個人体験談・感想・意見・知識であることを念頭に、ご自身の判断・責任の元にご利用下さい。当サイトで得られる情報・コメントは、あくまで参考程度にし、詳しくはあなたの状態をよくご存知でもある主治医にご相談・ご確認くださいますようお願い致します。
尚、当サイト・管理人@sarry・及び当サイト運営者はいかなる場合にも責任を負うことは出来ませんので、予めご了承下さい。

pagetop