>>home  >>みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談  >>検診でクラス3a、自然消滅、中等度〜高度異型成で円錐切除術を受けたあすかさんの体験談

最終更新・記事内容確認日:2010/11/02

検診でクラス3a、自然消滅、中等度〜高度異型成で円錐切除術を受けたあすかさんの体験談

現在、円錐手術をし3週間経過しました。私が円錐手術を抵抗なく受けることが出来たり、子宮頸ガンの知識を知ることが出来たのは、ここのサイトのお蔭なので、不安に思っている方の気持ちが楽になれればと思い投稿させて頂きました。

私が最初に異形成と診断されたのは年に一度の検診でした。私は子宮内膜症もあり主治医もいましたので、そこに行き再度検査したところクラスA軽度〜中度でした。3ヵ月後今度は子宮頚部の疑わしい部分を採取する検査をし、やはり結果はクラスA軽度〜中度。3ヵ月後また検査をし正常の数値でないなら紹介状で別の病院で円錐手術をすすめられました。そして3ヵ月後、何と正常の数値になっていました。主治医と自然治癒したんだと喜びましたが、念のため3ヵ月後検査をし結果が正常だったら完治したと考えよう。と言うことになり、運命の3ヵ月後結果はクラスA軽度〜中度。。。
紹介状を書いてもらい病院に行きました。そこで子宮頚部の疑わしい部分を採取する検査をし結果は中度〜高度の異形成と判明。ここの病院は高度異形成が出たら円錐手術をすすめるそうです。高度異形成は自然治癒することはないらしいです。円錐手術する日程をその日で決めました。手術は電気メスです。1ヵ月後手術をしましたが全身麻酔のため痛みもなく2泊3日で無事退院。手術直前後も痛みもなく痛み止めの薬も飲みませんでした。10日後手術の傷口を診てもらい経過は順調。病理検査もガン化にもなっておらず、高度異形成止まりだったようです。2週間後傷口を診て大丈夫ならお風呂や飲酒、性交もOKとのことです。

検査発覚から手術までを振り返って感じたことは、一度正常の数値が出ても念のため3ヵ月後検査をして、はじめて安心出来るということです。年に一度の定期検診は必須です。円錐手術はしましたが、高度異形成になったことで子宮頸ガンの知識も学びました。この世の中、子宮頸ガンの知識をちゃんと知っている方は殆どいないと思います。このサイトに出会えて本当に感謝です。ありがとうございます。


この体験談に寄せられたコメント(こちらの体験談にコメント(感想)を掲載できます!メールでお寄せください。)
管理人@sarry:異型成の体験談、ありがとうございました。術後の経過はいかがでしたか?又、その後の検査結果も追記できればと思いますので、ご報告お待ちしております。



『みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談』目次

[追記:2009/07/27]
当サイト内記載情報は、なるべく幅広く・新しいものを掲載したいと思っていますが、管理人@sarryが子宮頚部異形成の治療を行ったのは2006年2月です。私が気付いた点や新しく得た知識・情報等は加筆・追記等でお知らせしたいと思っていますが、対応出来かねない場合も勿論、御座います。当サイト上に記載されている情報はあくまで管理人@sarryが体験した時点での個人体験談・感想・意見・知識であることを念頭に、ご自身の判断・責任の元にご利用下さい。当サイトで得られる情報・コメントは、あくまで参考程度にし、詳しくはあなたの状態をよくご存知でもある主治医にご相談・ご確認くださいますようお願い致します。
尚、当サイト・管理人@sarry・及び当サイト運営者はいかなる場合にも責任を負うことは出来ませんので、予めご了承下さい。

pagetop