>>home  >>みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談

最終更新・記事内容確認日:2010/11/02

みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談

異形成を治療するにあたって管理人@sarryが体験してきたことは、『管理人の異形成体験談』でお読みいただくことができますが、私の経験は1つの例であって皆が皆、同じ経験をするわけではありません。10人の女性が異形成を体験すれば10通りのケースが存在することになります。従って、管理人@sarryが体験していない内容を体験されている方も大勢いらっしゃいます。全ての方の体験はどれも貴重で、今、異形成を抱えている女性やこれから治療を受ける女性にとって、とても参考になり勇気付けられたり、何かを考える材料や判断の1つになると思います。今回、既に異形成や子宮頚癌(子宮頚がん)を体験された方々のご理解・ご協力の下、たくさんの体験談をお読みいただける場を提供することができましたのでご案内いたします。

「みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談」を読む前に、注意事項!
・各体験談はお寄せいただいた方に関する個人情報等は掲載しておりません。個人に関する内容についてご質問いただいてもお答えすることは出来かねますのでご了解ください。
・各体験談はお寄せ頂いたそのままの文章を掲載しておりますので、誤字脱字等あるかと思いますが、基本的には修正等は行っておりません(個人情報の観点から、病院・医師名は修正を行っている場合もあります)。尚、検査名や検査結果、治療法など、訂正・補足する必要があると判断したものに関しては管理人@sarryが訂正・補足等行い、その旨追記しております。
・医療機関設備や医師、あなたの状態により治療には個人差がありますので、ここに掲載されたのと同じ経験をあなたがする、とは言えません。「こういう体験をしている方もいる」という1つの体験談として参考にし、詳しくはあなたのことはあなたを診ている主治医にご相談くださいますようお願いします。

最後になりましたが、今回、管理人@sarryの『あなたの異形成体験談をお寄せください!』という呼びかけに賛同してご協力くださった方々のお陰でこの企画を実現することができました。本当にありがとうございます。体験談を引き続き募集していますので異形成や子宮頚癌(子宮頚がん)治療体験談をお持ちの方はメールでお寄せくださると幸いです。

2007/03/10  管理人@sarry



『みんなの子宮頚部異形成、子宮頚癌(子宮頚がん)体験談』目次

[追記:2009/07/27]
当サイト内記載情報は、なるべく幅広く・新しいものを掲載したいと思っていますが、管理人@sarryが子宮頚部異形成の治療を行ったのは2006年2月です。私が気付いた点や新しく得た知識・情報等は加筆・追記等でお知らせしたいと思っていますが、対応出来かねない場合も勿論、御座います。当サイト上に記載されている情報はあくまで管理人@sarryが体験した時点での個人体験談・感想・意見・知識であることを念頭に、ご自身の判断・責任の元にご利用下さい。当サイトで得られる情報・コメントは、あくまで参考程度にし、詳しくはあなたの状態をよくご存知でもある主治医にご相談・ご確認くださいますようお願い致します。
尚、当サイト・管理人@sarry・及び当サイト運営者はいかなる場合にも責任を負うことは出来ませんので、予めご了承下さい。

pagetop