◆子宮頸癌と異形成トップページを開く

・『免疫力UP・維持のために、管理人@sarryが行ってきた事』new
管理人@sarryが、細胞診結果クラス1・2を持続する為に行ってきた免疫力UP・維持の為のあれこれをまとめました。お役に立てると幸いです。

・『免疫力UP!目指せ☆ステキな女性と健康生活』 高度異形成の治療から約12年、子宮頚部細胞診結果クラス1を維持し子宮頚部異形成の再発を防ぐために免疫力を上げる生活の秘訣や日々の様子、免疫力や抵抗力UPに関する情報を公開する管理人@sarryの個人ブログです。

【是非読んで欲しい免疫力UP!テーマ記事】

【女性の為の情報記事】




子宮頸部異形成/ヒトパピローマウイルス(HPV)/円錐切除術専用bbs
管理人@sarryは、ヒトパピローマウイルス(HPV)51型感染の高度異形成で1年間過ごし、2006年2月に円錐切除術を受けました。管理人@sarryが経験したことならなんでもお話しいたしますのであなたの不安や状況を遠慮なく書き込んでください。

 当bbs掲示板内に書かれている内容には個人差があり、そのままあなたに当てはまるものではありません。又、管理人@sarryは医療従事者ではありませんので、医療や治療に関するコメントは個人の体験・意見・知識になりますことを予めご了承ください。管理人@sarryのコメントは「私の場合はこうでした」「私はこういう説明を受けました」「私だったらこう思います」という個人的意見です。
当サイト上に記載されている情報はあくまで管理人@sarryが体験した時点での個人体験談・感想・意見・知識であることを念頭に、ご自身の判断・責任の元にご利用下さい。当サイトで得られる情報・コメントは、あくまで参考程度にし、詳しくはあなたの状態をよくご存知でもある主治医にご相談・ご確認くださいますようお願い致します。尚、当サイト・管理人@sarry・及び当サイト運営者はいかなる場合にも責任を負うことは出来ませんので、予めご了承下さい。


【ご利用にあたっての注意事項】
*「よくある質問」にあなたが知りたい情報が無いか、ご投稿前にお読みください。
*新規投稿の際には、あなたの状況が分からないとレスをを付けにくくなります。 書き込んで下さる方も発言しやすいようあなたの状況や受けた検査の名称などを正確にご記入くださるようお願いします。
*フォント色はご自由にお選びいただけますが、最後のグレーは管理人@sarry専用色なのでご使用はお控え下さい。
使用されている場合、管理人側で別の色に変更する場合があります。
*症状や抱えている不安等、個人それぞれであり患者本人の本心が伝わりにくい為、 第三者による書き込みはご注意ください。
*スパム対策の為、投稿用pass[wombbbs(半角英数)]をご入力ください。(投稿できない場合、wombbbsをコピー&ペーストしてお使いください)

bbsメニューページへ…当サイトに設置しているbbs掲示板のご案内
記事検索過去に書込まれた記事を検索して読むことができます!(使い方の説明あります)
記事修正・削除…投稿者ご自身で記事を修正・削除できます
携帯にURLを送信…携帯からも当bbs掲示板が利用可能です


【新規書込みについてお願い】new 2016.1
管理人@sarryは現在、子供たち(6歳、4歳)の子育てに追われる日々です。当サイト・bbsの運営も引続き行う予定ではありますが、頂いた書込みへの返信が遅れることが想定されます。管理人@sarryが知っている事や体験した事は当サイト内に全て記載していますので、書込み前によくお読み下さい。更に、書込み前に今一度、「よくある質問」「記事検索機能」で同じ質問が無いか?事前にお調べ下さい。なるべく当bbs運営を維持していくつもりですので、御理解・御協力下さいます様お願いします。

又、第1子の妊娠・出産についての記録は『第1子、円錐切除術後の妊娠・出産体験記』にてお読み頂けます。(『管理人@sarryの第1子出産体験記』もUPしています)第2子出産については、『第2子出産、母子共に元気です〜円錐切除術後の妊娠と出産』でお読み頂けます。



新規投稿はこちらからどうぞ。
お名前
タイトル
ご入力欄
(A,FONT,Bタグのみ使用できます)
文字色
(最後のグレーは管理人@sarry専用色なのでご使用はお控え下さい。)
 投稿用Pass 
Pass


子宮頸部軽度異形成(HPV51型感染)の方いらっしゃいますか?
Ryo
20代後半の女性です.
今年11月に初めて受けた子宮頸部の細胞診でHSIL(class 3a)という結果を受けた後,コルポ診で軽度異形成という結果を受けました.主治医の先生から「完全に軽度異形成とは言い切れずCINの尺度でいうと1.5のような印象を受けた」とお聞きしました.HPVの型は51陽性でした(中リスク)
私は二人の男性と性交経験があります.
Aさん:細胞診の8年前〜6年前に性交渉
Bさん:細胞診の123日前(コルポ診の147日前)に初めて性交渉

Bさんと本当にたくさんこの病気について調べ、主治医の先生とも確認し、感染源は95%以上の確率でAさんということになりそうです。
Bさんはとても貞操観念の高い男性で、他の病気なら耐えられても違う男性との性行為が原因の病気は耐えられそうにないと言っています。
気持ちは十分に分かるし、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ただ、私はBさんのことを本当に愛していて、結婚したいと思っています。
そこで皆さんにご相談です。

・同じような状態から治癒に至った方、手術をしたのか自然治癒だったのか体験談を共有いただけないでしょうか
・円錐切除術は絶対にしたくないと考えています。中等度異形成に進行したらすぐにレーザー蒸散をしようと思っているのですが、同じように中等度異形成でレーザー蒸散した方、体験談を共有いただけないでしょうか
・パートナーに正直にこの病気について伝えた方(前のパートナーが原因である可能性が高い方)、どうやって前向きに2人で人生を歩んでいるのか、アドバイスいただけないでしょうか

長々と申し訳ありません。
ですが結婚とその後の人生に関わる重要な問題ですので、お答えいただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
Date: 2016/12/23/19:17:50   No.4620



さりーさんへ
さゆみ
はじめまして。いつもホームページを拝見させて頂いております。
私は一年前の検診から3aと診断され、何度か検査を続けて(コルポもしました。)今年はLSILで結果がかえってきました。
もう一年も異形成が続いています。一年も継続しているということは、これは継続感染とみてよいのでしょうか?型を調べた方がいいと思われますか。今、通っているところは、コルポを頻繁にやってくれないので、医者をかえたほうがよいのでしょうか。一年も自然治癒しない場合、結局悪くなるということなんでしょうか。さリーさんのブログの体験談でも、自然治癒の方は短期間で治癒されているように思えたので、ご質問させていただきました。お返事お待ちしております。よろしくおねがいします。



Date: 2016/09/13/20:03:00   No.4596

Re:さりーさんへ
さくらんぼ031
初めまして!

私も2年前から異形成はひっかかっていますが、
今回軽度に変わりました!
HPVは誰もが持っているウィルスですが、自分の免疫力と日々戦っている状態です。

治らないなんて事全然ないですよ!

コルポ診をしてもらった方が安心な場合は、セカンドオピニオンも必要だと思います。
ストレスが一番良くないと思いますので。
私は2年前中度異形成で、昨年高度異形成といわれ、レーザー治療をと病気の説明も無く簡単に言われ、
こちらのサイトにたどり着きました。
NANAさんのブログも興味深く読んでいます。

一緒に頑張りましょう!!
Date: 2016/10/18/22:02:52   No.4604

こんばんは。
管理人@sarry
さゆみさん、当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。

先ず初めに、『今回初めて3aと言われて当サイトを訪問された方へ』 こちらのページはお読み頂けましたでしょうか?

又、不安な気持ちを主治医にはお話ししてみましたか?主治医には主治医の考えがあっての判断だと思います。

それから、異形成の自然治癒には自己免疫力を上げる事が重要ですが、免疫力は短期間に上がったり下がったりしないそうです。下がる時も上がる時も、10か月くらいは必要だとどこかで目にしました。検査結果に一喜一憂する気持ちは、管理人@sarryも経験してきたので良く分かります。焦る気持ちは良く分かりますが、今はリラックスして、自分にできる事、自分に必要だと思う事を1つ1つ丁寧に積み重ねていく・・・事を管理人@sarryは大切にしています。

今後の経過もお聞かせ下さると幸いです。
Date: 2016/11/25/22:46:30   No.4619



不安
あゆみ
はじめまして。
昨年秋の健診で再検査対象となり、何回かの検査で軽度異形成となっています。
五年前にがんで夫を亡くし子ども三人。私は死ねないのです。少しでも良い環境と思い
調べているうちにここにたどり着きました。地方の医療レベルの低さを、夫の時に痛感しています。
是非、sarry さんの主治医にたどり着きたくお名前を一生懸命探しましたが、このような操作に知識がないためかお名前にたどり着けません。この場で教えては頂けないのでしょうか。
親友の娘が、近くの病院で検査し、中度だから大丈夫!と言われて実は高度異形成で手術をしたため
より不安になっています。
よろしくお願い致します。
Date: 2016/09/13/16:44:51   No.4595

Re:不安
さくらんぼ031
初めまして!

再検査になって不安な気持ちは分かりますが、
何回かの検査で軽度異形成という事であれば、心配はいらないと思います。

私は2年前中度異形成で、昨年高度異形成といわれ、レーザー治療をと病気の説明も無く簡単に言われ、
こちらのサイトにたどり着きました。
NANAさんのブログも興味深く読んでいます。

異形成はがんではないという事を忘れないで欲しいと思います。
また私は高度異形成で管理人様の主治医様の病院で円錐切除を薦められましたが、
パニック障害がある為、手術はなるべくしたくない旨伝えて、経過観察をしてもらっています。
もちろん感染範囲の広さ等でも違うと思いますが、
免疫力を高めるため、酵素風呂に毎週通ったり、手料理を心がけ、漢方や健康食品等を2ヶ月やり、
先日軽度異形成の判定が出ました!

軽度異形成はほぼ正常!くらいに思っています。
事実、色々なサイトを調べると書いてありますが、軽度異形成は体調やストレスの時期により
誰でも判定が出るそうですよ。

怖いのは分かります!
でも手術にもリスクはあります!

しっかり病気の事を勉強しましょう。
不要な手術はすべきではないと私は考えます。

私の場合1年間は高度異形成でしたので、前回軽度異形成でしたが、2ヶ月おきに検査をするそうです。
検査だけでもストレスはありますが、頑張りますよ。
一緒に頑張りましょう!!
Date: 2016/10/18/21:57:46   No.4603

こんばんは。
管理人@sarry
あゆみさん、当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。

ご主人様が亡くなった原因である癌で再検査されているとのこと・・・とても不安なお気持ちでいっぱいだと思います。返信遅くなりましたが、その後いかがでしょうか?

管理人@sarryが治療を受けた主治医は現在、こちらの病院で院長として開業されています。
相性もありますし、こちらの医師でなければ治療・経過を診れない、ということでは決してありません。その辺、ご理解頂ければと思います。その後の経過も、お待ちしています。どうぞ、ご自愛されてお過ごしください。
Date: 2016/11/25/22:34:50   No.4618



CIN2との診断。今後のことについて。
あおい
はじめまして。今年の7月に中等度異形成という診断を受けてからこちらのサイトにたどり着きました。ショックで呆然としていた時にここに来ることができ、心の支えとなりました。
このような場所を作っていただいていた管理人様に感謝しています。

まだまだこの病気についてわからない事や不安な事があるので少し相談させていただいてもいいでしょうか?
検査を2度受け、LSIL、CIN2との事でした。ウイルスの型は56型というものでハイリスク型ではありませんでした。

コルポ診で4箇所の細胞を調べたのですがそのうち2つが中等度異形成、1つが軽度異形成、もう1つが軽い炎症(異形成ではない)とのことでした。

中等度異形成が2分の1に出ているのにLSILなのか・・・・。部分的に中等度異形成だからLISILなのかな(この辺り勉強不足でよくわからないのです)とかこの診断にも不安があります。

そして今後の経過観察については半年に1度の細胞診で良いとのことでした。
私は3ヶ月に一度のコルポ診をして少しづつ悪い部分を取っていく事で治っていくのかなと思っていたので、このやり方でいくのが不安なのです。

年齢が41歳ということもあり自然に治っていくのは難しいような気がするのです。それなのに半年に1度の細胞診・・・。このままでは高度異形成になるのを待っているだけの気がしてしまうのです。

今後の方針については婦人科のテキスト(お医者様が持っている今現在どのような治療法をとっているかというマニュアルのようなものです)を一緒に見させていただいて、やはりCIN2でハイリスク型でない場合はこの治療方針をとるのが一般的みたいです。

セカンドオピニオンで別の病院にかかった方がいいのか、今の婦人科のマニュアルがそのようになっているのであればそれも無駄なのか迷っています。

余談ですが、現在の職場がものすごくストレスの多いところで疲れが取れません。仕事量というよりか気苦労(上司が女性でおそらく更年期なので気まぐれに怒るのです)で週末はヘトヘトに疲れて眠ってばかりです。このような環境に身を置いているのもこの病気にはよくない事ですよね?お仕事はアルバイトなので時給面から言えば別の場所に変わってしまっても良いとは思っています。

何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
Date: 2016/09/05/12:44:12   No.4594

Re:CIN2との診断。今後のことについて。
ももん
初めまして。
素人ではありますが、同じ異形成を経験した者です。
確かに訳の分らない単語を医師より聞かされると不安になりますよね…。

簡単に書きますとLSILは最初に受けた細胞診の結果で、CIN2は組織診の結果だと思います。
LSILはHPV感染と軽度異形成を表し、CIN2は中等度異形成を表します。
最初の細胞診で軽度異形成まで診断ではありましたが、その後の精密検査である組織診で軽度異形成と中等度異形成の診断が出ました。精密検査であるコルポ診は複数の検体を取る事もあり、必ずしも複数の検体が同じ検査結果とは限りません。複数の結果が出た場合、悪い方の結果を優先して医師は診断を下します。
細胞診と組織診の結果が一致しない場合も同じです。よって、あおい様の検査結果は中等度異形成となります。

医師より見せて頂いたのは、おそらく治療のガイドラインだと思います。
ガイドラインは殆どの病気に対してもある所謂、治療に対しての参考書のようなものです。
以前は軽度異形成以上は3カ月ごとの経過観察とされてきました。しかし、ウィルスのタイピング検査が出来るようになり、ハイリスクとローリスクを分けて今後の方針の選択肢が増えてきています。

中等度異形成で半年に1度の経過観察で不安になるお気持ちは良く分ります。
しかし、ハイリスク感染無しだからこそ半年に1度の経過観察で良いとなるんだと思います。
どこの病院に行っても同じか?となると、医師によって多少の見解の違いは出てくるのではないかと。
ですが、子宮頚がんの検査と言うのは子宮頚部に傷を作って検査をするようなものなので、色んな病院を短期間に渡り歩くのは良くないと思います。本当の結果を出してほしい細胞が再生してくるのには時間がかかるからです。

Date: 2016/09/16/00:34:41   No.4597

Re:CIN2との診断。今後のことについて。続きです。
ももん
何でも書きこんで、すいません。
長くなったので、分けて書き込みさせて頂きます。

それじゃあ、高度異形成になるのを待つだけか?
分ります。じっと指を咥えて待つだけなのか?と。
そこで、ちょっと考え方を変えてみませんか?
今の検査結果では治療する必要が無いのです。
ハイリスク感染有りの中等度異形成ならば癌化する確率が高いので治療すべきとなりますが、その必要が無いのです。
経過観察をしていく事によって、最悪でも子宮頚癌になる前に手を打つ事が出来るのです。

…ですが、やはり検査を受ける側も施す医師も人間です。
今の主治医に不安があると言うのであれば、思い切って他の病院を探すもの有りだと思います。
産婦人科と言っても専門分野があります、婦人科専門を掲げている医師ならば扱った症例も多いと思います。
もし他の病院へと考えてみえるのであれば、現在の主治医に紹介状か今回受けられた検査結果のコピーをもらった方がスムーズに受診できると思います。
私は産科専門のクリニックから総合病院の婦人科腫瘍専門医に転院して今に至ります。
分らない事があって質問したら、きちんと答えて頂ける…それだけでも随分と不安が解消されました。


他の方へも書き込みましたが、せっかく異形成で見つかったのです。
全く検査を受けていない方に比べたら、子宮頚癌になる確率は低くなったと思いませんか?
半年に1度の経過観察、泣いても笑っても過ぎていく時間は同じです。
だったら笑って過ごした方がお得です。ストレスは良く無いですからね。

長々と書きこんで申し訳ありませんでした。
なかなか不安は消えないと思いますが、少しでも不安が軽くなるようにお祈りしております。
Date: 2016/09/16/00:37:41   No.4599

Re:CIN2との診断。今後のことについて。
あおい
ももんさん、お返事ありがとうございます。

このまま検査をしないで過ごしていたら、あと数年後に調子が悪いなと受信してもっと悪い結果になっていたのかもしれません。
ガンになる原因の細胞があるけど取り去ったり、薬も今は無い、そのあたりは本当に歯がゆい思いです。

まだ自分の体に起こった変化を受け入れることができません。なんだか他人ごとのようにも思えます。きっと辛くて考えることから逃げているのだと思います。しかし検査を受け手元にある結果の表が現実なのですね。

免疫力を高めてストレスなく良い食べ物を取り暮らす。病気の人も健康な人もどちらにとっても体に理想的な生活を送るだけ・・・なのですよね。

今まで無茶をして生きてきました。そんな生き方はもうやめようねと体が教えてくれたのかもしれません。

同じ経験をされた方の言葉がこんなに心強いとは思いませんでした。
本当にありがとうございまいした。
Date: 2016/10/18/15:16:26   No.4602

こんばんは。
管理人@sarry
あおいさん、当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまいましたが、その後経過やお気持ちの変化はいかがでしょうか?

あおいさんの不安なお気持ちを主治医にはお話しされましたか?安心できるお言葉を頂けたかもしれません。

子宮頸がんは非常に進行の遅い癌です。異形成もそのようですが、ゆっくりゆっくり進行するのが特徴のようです。粘膜の部分を採取するという事や、非常にデリケートな部位である事、コルポ診で採取した細胞が一旦元に戻るまでの期間を空ける必要がある事、女性の身体的な事、時間や費用面の負担・・・様々な事を考慮されて、ガイドラインやこれまでの経験も参考に主治医が判断なさった事です。

先ずは不安なお気持ちを主治医に話してみて、それでもやはり3か月毎に検査して欲しい!とお考えでしたら、その時は別の病院・医師を受診してみて良いと思います。日本は自由診療ですから、最後どのような選択をなさるかはあおいさんの自由です。後悔の無いように、納得のいく選択ができるよう願っています。
その後の経過も、お待ちしています。
Date: 2016/11/25/22:28:03   No.4617



HPV検査の結果 陽性でした。
ゆん
初めまして。

先月健康診断で、細胞診を受けたところ、ベセスダ:ASC-USで日母:aと言われました。
そこで、先週HPV検査をし、結果はa9があるとのこと。

先生にお伺いしたところ、こういった菌は、性行為によりピンポン感染するものと言っていました。
では、しばらく性行為をやめたら、自然治癒で治ることもあるのでしょうか?
あるとしたら、どれくらいの期間を開ければよいのでしょうか?

現在、結婚しており、旦那も同様の菌を持っている可能性があります。
もし、コルポ診をしても、旦那との行為で、また移ってしまうように思います。

コルポ診の内容を聞き、少し怖くなってしまったので、旦那との行為で治ったり再発したりしてるだけだとしたら、
できれば期間を置いて、自然に治したいです。

長文失礼しますが、よろしくお願いします。
Date: 2016/09/22/08:17:39   No.4601

こんばんは。
管理人@sarry
ゆんさん、当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。

HPV感染について、ご不安になるお気持ち良く分かります。ですが、HPVについては良く分かっていない部分も多く、潜伏期間などもその1つです。10年前に感染していたHPVによって異形成へと進行した方のお話しも伺いました。ただ1つ、重要なのは、自分の免疫力を高めておけば、万が一感染したとしても対外へと自然排除可能だという事です。HPV感染自体は珍しいことでも無く、多くの方は免疫力によって体外へ排除されます。しかし10人に1人くらいの方は、免疫力が低い状態が長く続くことでHPVに長い期間感染してしまうそうです。

免疫力が低いとHPVの問題だけでは無く、風邪や他の癌、病気も起こしやすい状態になってしまいます。不安になるお気持ちは良く分かりますが、自己免疫力を高めること・万が一感染しても免疫力で排除する!と管理人@sarryは思って過ごしています。

尚、「ヒトパピローマウイルス(HPV)感染予防について」など、参考になれば幸いです。
その後の経過も、お待ちしています。
Date: 2016/11/25/22:15:43   No.4616



どなたかいらっしゃいますでしょうか。
mo
はじめまして。moと申します。
22歳の会社員です。
一ヶ月ほど前に円錐切除術を受けました。
手術自体は何の問題もなく終わったのですが
手術の際にうけた麻酔の影響で
右足に麻痺が残り車椅子生活を送っています。
これから手術を受ける方を不安にさせてしまったら
すみません。
私自身1ヶ月経った今も未だに納得ができず
混乱しています。
同じような体験をされた方がいらっしゃいましたら
お話を聞かせてもらえませんでしょうか。
Date: 2016/08/29/15:56:30   No.4585

こんばんは。
管理人@sarry
moさん、はじめまして。
当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。

円錐切除術の際の麻酔(全身麻酔ですか?局所麻酔ですか?)の後遺症が残っていらっしゃるとのこと、とても不自由な生活をお過ごしのことと思います。

当然、病院へ相談されたかと思うのですが、その時の対応などお聞かせ頂けますか?
又、ご両親は何と仰っていますか?

術前の同意書で麻酔に関して、万が一後遺症が出ても責任追及しない・・・など同意されたかと思うのですが、いかがでしょうか?どなたかに相談されましたか?

管理人@sarryは、麻酔の後遺症に関して耳にしたことは無いのですが・・・moさんが納得されないお気持ちは当然です!先ずは1日も早く後遺症が解消されることを願うばかりです・・・!
お役に立てず申し訳無いのですが、ここをご覧になっている方から有益なコメントが頂ける可能性もあります。またお話しに来て、少しでもmoさんのお役に立てることを願っています。どうぞ、ご自愛されてお過ごしください。
Date: 2016/08/30/00:56:42   No.4586

Re
mo
お返事ありがとうございます。
なんだか心が温かくなりました。。
住んでいたアパートが車椅子では生活できず
実家に戻り、両親と過ごしていますが
何もできずモヤモヤするばかりで。。

麻酔は局所麻酔でした。手術後、右足の感覚が戻らなかったので
看護師に伝えると、麻酔科の先生が来てくださいました。
ごく稀に薬剤が反応して神経に障害が残ってしまう人がいる、
というような説明を受けました。
説明を受けた後、ここにはいたくないと思い、すぐに退院しました。。
2週間から1ヶ月程度で感覚が戻ってくるとのことでしたが
2週間後の通院で、3ヶ月はかかると言われました。
何を質問しても「とにかく、治ります」と、
治るのだからいいじゃないか、というような態度でした。
麻酔科に外来がないので婦人科を受診する際に
“ ついで ”に診ましょう。とも言われました。。
順番が前後しましたが2週間後の通院の際に、
婦人科の診察室に入るとまず一言目に言われたことは
「どうして車椅子なの?どうしたの?」でした。
とても腹立たしく思いました。
こういうことはカルテには書いてないのでしょうか?

同意書には、神経障害が残る可能性があります
ということは書いてました。
でも、まさか自分が、、という思いです。。
Date: 2016/08/31/15:30:08   No.4587

Re
mo
手術や入院が初めてのことで、
病院にもあまり行かない方なのでよくわからないのですが、
対応が悪いな。。と思っています。
次は10月の術後の検診の際に足の経過も診てもらうことに
なっていましたが(それもちょっと納得できなかったんですが)
先日病院の方から「薬剤以外にも原因があったかもしれないので
一度来てください」と電話がありました。
そんなことあるの!?とびっくりしました。。

それと、、
手術前に麻酔の説明に来た先生が麻酔をしたんですが、
その先生が術後一度も出て来ないのも不安です。
麻痺をうったえた後に説明に来た先生は別の方でした。
その後の説明もずっと麻酔をした本人ではない方です。

退院後(もともと不安定なところがあり心療内科に
通っていますが)納得できないというか、モヤモヤした
気持ちがずっと続いています。
確かに、治るから、いいんです。。
何を騒ぎ立ててるんだ自分は。。
落ち着きたいんですけど、
仕事に行けず職場の方に迷惑をかけているし。。
なにひとつ自分でできないことが悔しいです。
貯金も底をついて(もとからあんまりなかったんですが。。)
親にお金を借りて
どこに行くにも誰かの手を借りなければならない。。

すみません。。愚痴になってしまいました。
誰かに聞いて欲しくて、つい。。
Date: 2016/08/31/15:30:44   No.4588

Re:どなたかいらっしゃいますでしょうか。(1)
NANA
moさん、

はじめまして、NANA と申します。
女性と間違われやすいハンドルネームですが、貴女様よりはるか歳上の男性です。
がん検診やCIN3(高度異形成〜上皮内がん)、子宮頸がん等に関する様々な問題をブログで書いています。そういった経緯があって、先日こちらの掲示板に一度書き込みをさせていただいた者です。(ちなみに私は医療関係者ではありません)

麻酔による合併症で下肢麻痺になられて仕事も出来ず経済的にも苦境に至られたとのこと、その心労は察するにあまりあると思います。心よりご同情申しあげます。どうかご養生ください。
お役に立つかどうか分かりませんが、少し長くなりますが書き込みさせていただきますね。

施行された麻酔の種類はおそらく脊髄麻酔だと推察しますが、それは確認されておられますか。それと、担当した麻酔科医は病院の常勤医なのか非常勤医(俗にいうバイト医)なのか、医師の氏名とともに把握しておく必要があるように思います。「麻酔科に外来がない」とのことですが、それなりに大きい病院で「麻酔科」を標榜、掲示していても非常勤の麻酔科医しかいない病院もありますし、常勤医が一人いても人手が足りず外からのバイト麻酔科医が麻酔を担当する場合もざらにあります。
Date: 2016/09/03/20:13:31   No.4589

Re:どなたかいらっしゃいますでしょうか。(2)
NANA
以下はあくまでも私見ですが、カルテの件に関して。
産婦人科とは限りませんが、数ある診療科の中でも産婦人科系の病院は医療訴訟の被告となる割合が他科に比べて高いということもあって、医療過誤・事故の問題に関しては敏感で保守的な傾向があります。換言すれば自己保身的、防衛的な傾向が強いとでも言いましょうか。
moさんの合併症の症状や経過等が適切にカルテ(診療記録)に記載されていない可能性は捨てられないと思います。酷い場合には殆んどまともに記載されていないことも無くはないでしょう。その理由のひとつとして言えるのは、麻酔事故による症状が長引いたり後遺症として固定してしまった患者から医療過誤の訴訟を起こされた場合に、合併症を詳しく記録した診療記録が自らの首を絞めることにも繋がりかねないからです。つまり、医療訴訟もありうることを念頭に、患者の症状については患者の訴えとは異なったり過小評価したカルテ記載をしがちな病院(医師)もあるということです。
頻度はまれとされている麻酔による合併症の神経症状(麻痺やしびれ等)の殆んどは時間の経過とともに回復すると言われていますが、中には長期間に渡って症状が存続するケースも報告されています。
神経症状に対して医学的には積極的な根治療法はなく、ビタミン剤投与などの姑息的な治療法しかないとも言われています。したがって、医師も「そのうち良くなります。治ります。」と患者に言うしかなく、病院の評判等も気にして、あまり大袈裟に騒ぎ立てて欲しくないと考える病院、医師も少なくないと思います。
(患者の苦しみに正面から向き合ってくれない診療態度が、逆に不信感を募らせることになると私は思うのですが..... )
以上のような背景から、合併症の症状を患者が訴えても、余程のことがない限り診察の場に麻酔担当医が出てこないのが実態だろうと思います。担当した麻酔科医が非常勤医だったらなおさらです。
Date: 2016/09/03/20:17:50   No.4590

Re:どなたかいらっしゃいますでしょうか。(3)
NANA
私見が長くなりました m(_  _)m
moさんが治療を受けた病院が上述したようなところだとはもちろん断定はできません。moさんの合併症の症状がしっかり診療記録(カルテ)に書かれているのかもしれません。まず大事なのは、それを確認しておくことだと思います。万が一の、のちのちのためにも。
主治医の産婦人科医にいきなり「私の下肢の麻痺症状はその内容、程度などしっかりカルテに記録されていますか?」と尋ねるのは角がたつでしょうし、moさんもそのような単刀直入な切り出し方はしづらいと思います。「麻酔科の先生は私が車椅子を余儀なくされている症状を把握されていますが、先生(面前の産婦人科医)は私の車椅子に驚かれたようなので、あれっ、麻酔科の先生から話が伝わっていなくてカルテには記録されていないのかなって思ったのですが。」というような尋ね方もありだと思います。そのようなへり下った聞き方をしても嫌な表情を露骨にみせたり、「小うるさいことを言う患者だな」という態度をみせる医師なら、別な対応を取る必要もあるかと思います。
それと、カルテに記載されていても、忙しい医師の中には個別の患者の症状を覚えていない、忘れている医師も少なくありません。
Date: 2016/09/03/20:21:53   No.4591

Re:どなたかいらっしゃいますでしょうか。(4)
NANA
最後に重要なことを書き添えておきます。
ネットで調べれば分かるかと思いますが、麻酔を施行した場合にはカルテとは別に医師に「麻酔記録」(麻酔薬の種類、方法、経過記録等々)が厳格に義務づけられています。
(医師法第24条1項、医師法施行規則23条3号)
麻酔による合併症の神経症状の原因は以下のように大きくふたつに別けられています。

麻酔薬の注射そのものによる神経損傷に由来する神経症状
麻酔薬の過剰投与や不適切な薬剤種によって引き起こされた神経症状等の合併症

麻酔事故やミスによる合併症や後遺症の損害賠償を訴える医療訴訟においては、´△函嵋秧豕録」が照会、照合されることが大きなポイントになります。
先走ったことを書くつもりはないのですが、現にmoさんは仕事ができないという逸失利益と大きな心痛を受けていらっしゃいます。そこに損害賠償や慰謝料を請求しうる素地が発生しています。その事は頭のすみにでも置かれておいたほうがよいのではないかと私は思います。
ひと昔前と違って今では、医療過誤・事故の医療訴訟案件を積極的に扱う経験豊富な弁護士も全国で増えてきています。

【参考Web記事】
http://www.neuroanesth.com/masui/anesth2.htm

【以前に紹介した私のブログ記事】
http://ameblo.jp/nana7770214/entry-12152545806.html
Date: 2016/09/03/20:24:50   No.4592

こんばんは。
管理人@sarry
moさん、その後の経過はどうですか?

円錐切除術の際の、麻酔の後遺症?足の具合はどうなりましたか?
順調に治っていることを願うばかりです。

その後の経過も、お待ちしています。
Date: 2016/11/25/22:01:08   No.4615



はじめまして
ユキ
9月に何気なく受けた子宮頸がん検診で高度異形成〜上皮内癌の疑いがありますと言われました。すぐに大学病院でコルポ診と細胞検査を受け2箇所取って2箇所ともに軽度異形成という結果でした。コルポ診の際の子宮頸部の写真を見せてもらったのですが全体的に白っぽく、2箇所で大丈夫なのかな。と気になり主治医の先生に聞いたところ見た目どこを取っても変わらない状態だと思います、HPV検査をして今後の治療方針を慎重に決めていきましょう。とのことでした。
ユキの主治医の先生はどんな質問にも答えてくれて他の部分も診てくれるので信頼していますが、結婚を考えている彼がいてこれから妊娠、出産を考えているのでセカンドオピニオンを受けた方がいいのか悩んでいます。

みなさんからセカンドオピニオンなどアドバイスをいただけたら嬉しいです、よろしくお願いします。
Date: 2016/10/31/17:12:22   No.4608

Re:はじめまして
さくらんぼ031
ユキさん 初めまして!

私は高度異形成から1年かけて軽度異形成になったものです!

ご質問の件ですが不安なのであればセカンドオピニオン有だと思いますよ!
ご自身の身体の事ですからね。
不安な状態で居ると余計に良くないと思います。
先生と合う合わないも大事ですが、結局は自分の身体です。
あのときセカンドオピニオンしていればなんて思いたくないじゃないですか。

色々調べてみる事もお勧めします!
一緒に頑張りましょう!
Date: 2016/11/23/23:07:11   No.4611

こんにちは。
管理人@sarry
ユキさん、当サイトへのご訪問・書込み、ありがとうございます。

これから先の人生を考えて不安になるお気持ち、よく分かります。先々の妊娠や出産を考えて悩むお気持ち分かりますが、今はまず目の前にある事を1つ1つ乗り越えていこう、と管理人@sarryは考えておりました。

「子宮頚部異形成〜検査の種類」でも記載していますように、コルポ診では白っぽい病巣の中でも一番怪しそうな場所に狙いを定めて組織採取を行います。

セカンドオピニオンは、今後の治療法の選択や方針に疑問がある時、自分が選択したい治療法を受入れてもらえないなど主治医との見解が異なる時・・・等の際に検討してみても良いのではないかと思います。
HPV検査も行って下さるようですし、検査の流れに特に問題があるようには感じませんでした。

セカンドオピニオンを受ける際には、これまでの検査結果のデータや経緯などを書いた紙をご持参なさるとスムーズだと思います。その後の経過も、お待ちしています。寒くなって参りましたので、どうぞご自愛されてお過ごし下さい。
Date: 2016/11/24/12:05:29   No.4612

non title
ユキ
サクランボ031さん、sarryさん、書き込みありがとうございます。
全てが初めてのことで誰かに相談することもなかなかできず、大学病院は簡単に診察してもらえないので不安になっていました。
HPV検査の結果、56型陽性で3ヶ月に1度の検査になりました。次回の検査が1月なのでその結果次第でセカンドオピニオン(S先生の所か別の大学病院)を受けるか決めようと思います。やっぱり後悔はしたくないです、

でもとにかく今は今できること、毎日楽しく、体力つけて過ごそうと思います!
Date: 2016/11/24/18:34:33   No.4613



さくらんぼさんへ
さゆみ
メッセージありがとうございました。
さくらんぼさんは高度から軽度になったということで、
手術なしで、本当にすごいと思います。
私はこの間ウィルスは陽性でしたが、はじめてNILMに戻りました❗
とりあえずほっとしています。
さくらんぼさんの細かい経過を知りたいです。できればはじめから教えていただきたく思います。わたしも引き続き半年後あたりには検査をしたいと思っています。
Date: 2016/11/22/19:28:59   No.4609

Re:さくらんぼさんへ
さくらんぼ031
さゆみさん こんばんわ!

私はですね、35歳の時に区の検診で初めて、検査した時は異常なしでした。

36歳で2度目の検査を受けたところ中度異形成で要精密検査って言われたんです。
でもコルポ診をしてもらった別の病院の先生が恐くて2年放置してしまいました・・・。

そして38歳の改めて病院へ行った所、高度異形成といわれ、
詳しい病気の説明も無く、手術のリスクの説明もなくレーザー治療を薦められました。
その場で紹介状を書いてもらいましたが、色々疑問をもち調べていた所
こちらのサイトにたどり着きました。
NANAさんのブログも興味深く読んでいます。

異形成はがんではないという事を自分で調べて知りました。
病院は全然詳しい事を教えてくれませんよね。何でなんでしょうね。
それは、ガンになるよりは、円錐切除した方がいいかもしれない。
でも円錐切除は早産のリスクや、不妊の原因にもなるそうです。
そういった説明が一切無かった事がホントに怖い事だと思います。

今現在は管理人様の主治医様の病院で検査をしています。
こちらでは、まず感染しているHPVウィルスの型を調べてくれます。
ガンになりやすい型があるそうです。

結果3番目になりやすい型のようで、円錐切除を薦められましたが、
パニック障害がある為、手術はなるべくしたくない旨伝えて、経過観察をしてもらっています。
その間、免疫力を高めるため、酵素風呂に毎週通ったり、手料理を心がけ、漢方や健康食品等を2ヶ月やり、
先日軽度異形成の判定が出ました!

私の場合1年間は高度異形成でしたので、前回軽度異形成でしたが、2ヶ月おきに検査をするそうです。
検査だけでもストレスはありますが、頑張りますよ。

みんなで励まし合いましょう^0^
Date: 2016/11/23/23:03:43   No.4610



[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
0000023687
TOP Admin
shiromukuBBS version 1.65