当サイトは、子宮頚がんの前がん病変である【子宮頚部異形成】に関する情報交流サイトです

子宮頚部異形成「性行為と出産」について

異形成があるのに性交渉していいの?

「子宮頚部異形成(しきゅうけいぶ いけいせい」の告知を受けたからといって、性交渉ができなくなるわけではありません。

普通にこれまで通りの性生活を送ることができます。

異形成の治療・手術を受けた場合は治療法にもよりますが、円錐切除術の場合、傷口が開かないために術後1ヶ月程度は性交渉は禁止です。

不安な場合は、あなたの状態をみている主治医にご相談ください。

 

異形成中の「妊娠と出産」について

子宮頚部異形成や子宮頚がんは、妊娠時の検査で偶然見つかることもあります。

どの段階で発見されるか?妊娠何ヶ月か?などによってその後の方針は変わりますが、一般的に異形成や0期・初期の子宮頚癌(子宮頚がん)の場合、そのまま妊娠を継続し出産することが可能です。

出産後に精密検査を行い、必要な場合は治療・手術が行われます。

子宮頚がんは非常に進行が遅い癌(がん)なので、可能なのです。

又、異形成の段階で妊娠・出産をしても大丈夫だと言われています。

出産の際に異形成部分に胎児が触れることになりますが、胎児に影響はないようです。

 

産科医師と婦人科医師の違い

子宮頚部(しきゅうけいぶ)」とは、子宮の入り口にあり、妊娠時には胎児が落ちてしまわないように守っています。

円錐切除術」を受けると、子宮頚部が通常より短くなりますので、妊娠した際に胎児を守りきれず流産の確率が上がる、とよく耳にします。

この件について、私が手術をお願いした主治医に確認してみました。

婦人科医:「産科の先生は何も知らないからねー。どの程度切除するのかも知らずに、子宮頚部全部を切り取る手術だと思っている産科の医師が多いですよ。」

切除するのは一部ですし、しばらくすれば元に戻る程度だそうです。

又、もともと子宮頚部が短い人もいるので、こちらから言わなければ気が付かない産科医師が多いそうです。

 

Sponsored

 

妊娠中に子宮頚管をしばる処置は必要?

円錐切除術を受けた後に妊娠された女性が、別の産科で円錐切除術を受けたことを告げたがために、子宮頚部を縛って胎児が落ちないように子宮頚管をしばる処置を行いました。

しかし、悲しいことに・・その影響(胎児にかかるストレスなど)で、逆に流産してしまわれたそうです。

私の主治医は「年間120例程円錐切除術を行うが、その後妊娠して流産された女性は彼女1人だ」と仰っていました。

もちろん主治医への報告がない場合は分かりませんが、通常、術後も定期的な検査を受けるのだから全体数が少ないわけではないと思います。

このことが影響しているのかは分かりませんが「もし妊娠したらその辺をきちんと理解している産科医を紹介します」と言っていました。

 

「産婦人科」と「産科」は別の科である

「産婦人科」と言うが、「産科」と「婦人科」は別の科だ、という言葉があります。

私たち患者側は医師・医者は全ての科に詳しいと思いがちですが、実際には医学生時代に一通りさらっと勉強している程度だったりします。

一概には言えませんが、患者側も医師の言葉をそのまま鵜呑みにするのではなくその医師の専門分野や知識・経験を知ることも大切かもしれません。

【追記:2010/10/22】
当サイト管理人@sarryは、円錐切除術による高度異型成治療から3年後の、2009年2月に自然妊娠が判明し、ごく普通の妊娠生活を送り、同年10月に自然分娩で第一子を出産致しました。

管理人@sarryの妊娠発覚~出産までの様子を『円錐切除術後の妊娠と出産』にまとめましたので、円錐切除術後の自然妊娠~出産の1つの例として、多くの方の支えになれると幸いです。

又、管理人@sarryの育児生活は『オキラク子育て♪~円錐切除術後の妊娠と出産』でお読み頂けますので、育児されてる方、された方、ご興味がおありの方はお待ちしています。

 

Sponsored

 

 同カテゴリ「子宮頚部異形成あれこれ」の記事一覧