子宮頸がんの前がん病変である【子宮頸部異形成】に関する情報交流サイト

検診(細胞診)結果:3a、組織診結果:高度異形成で自然治癒されたOさんの体験談

2008年の9月会社の定期健診の子宮ガン検診でひっかかり(クラス3a)11月にあらためて組織診をうけ軽度異形成との診断をうけました。
このページをすみずみまで読んで勉強しました。

 

今回の検査で治っていることが判明しました。

お医者さまからしばらくは3ヶ月ごとに調べた方がよいとのことなので、まだ検査は続きますが、普通の会社の検診や、地元の婦人科検診でもよいとのことでした。

 

治った人のことはあまりのっていなかったので、(多分治ったらいちいち書かないことがおおいおおいと思います。)私の例も一例としてご報告いたします。

管理人@sarry:細胞診結果:3a、組織診結果:軽度異形成は90%以上が自然治癒することが分かっていますが、それを知っていても実際に体験されている方のお話を聞けない事が多いので不安になっている方も多いと思います。
このような体験談がもっとネット上でも読めるようになり、過剰に不安に陥る女性が減り、自然治癒される方が増えることを願っています。その後のご報告もお待ちしています。

「みんなの子宮頸部異形成・子宮頸がん体験談」の記事一覧へ