子宮頸がんの前がん病変である【子宮頸部異形成】に関する情報交流サイト

細胞診結果3、免疫力UPの生活を心掛け、その後の精密検査で正常だったQさんの体験談

今回、中等度異形成が自然治癒し経過観察になりました。こちらのサイトには本当に本当に助けられました。
自然治癒された皆さんはなかなか書き込まないと思いますので、私のような方の不安を少しでも取り除くことができればと思いメールさせていただきました。

昨年12月、会社の検診で再検査の通知。子宮頸がんの再検査 受診して下さい としか記載がなく、最悪の事態を考え(しかも土曜日にうけとる)眠れぬ週末を過ごしました。
そんな中でも幸運にも!土曜の夜にはこちらのサイトにたどり着き、とりあえずは自分のクラスをしることだ!と前向きにとらえるようにしました。
月曜日、診断はクラスⅢ。年末をはさむので、コルボ診察、組織検査は年明けの4日に決まりました。

そこで、こちらのサイトくまなく読み込み、キューサイのはちみつ青汁を早速とりよせ、朝晩2杯飲み始めました。
また、不安定な心を落ち着かせようと、今、この段階でみつかってありがたい。むしろ、よかった、ラッキーだったんだと思うようにしていました。
ちなみに嵐のDVDも大活躍しました。
夫や10歳の息子にも説明し、みんなで協力して家事を分担してくれることになり、母はお姫様待遇でうれしい年末を過ごしました。

組織検査は4箇所採取し、その折についでにエコー検査もしていただき子宮内膜症があることを指摘されました。
じつは下腹部痛があり、がんが転移してるのでは。。などとよぎったりもしていましたが、内膜症のせいでした。
せっかく婦人科にきたのだから、この際気になる症状はすべて解明してこよう!とこちらのサイトのおかげで前向きに検査も受けられました。
今日、再検査結果がでました。クラス2。すこし炎症があるようでした。が、異形成自体ありませんでした。思わず、へっ?と聞き返してしまいました。

3ヵ月後に細胞診をして経過をみますが、とりあえず今の状況をおつたえしたくて。これからも、前向きに。
たとえまたクラス3になったとしても、受けてたとうじゃないの!と思っております。管理人様、本当に感謝しております。
お忙しいとは思いますが、どうぞ体にきをつけてお過ごしくださいね。お子様の健やかな成長を心よりお祈りしております。

管理人@sarryより
細胞診結果3などで再検査になり、不安を抱えて当サイトへ辿り着く方も多くいらっしゃいます。でも、細胞診結果3aの中には、炎症があることで分類されることも珍しくありません。異形成防止・自然治癒の為にも免疫力UPは重要ですね!その後のご報告もお待ちしています。

「みんなの子宮頸部異形成・子宮頸がん体験談」の記事一覧へ