検査結果「3a」「as-cus(アスカス)」と言われて不安いっぱいで訪問された方へ>>

子宮頸部異形成を治療するまでに支払った医療費~子宮頸がんと異形成ブログ

はじめての子宮がん検査~異形成の治療を終えるまでに支払った医療費を公開

尚、全額自己負担等の検査料金は各病院や時期によって異なる場合がありますので、あくまでも参考程度にしてください。

初めての子宮がん検査で支払った医療費

2004/12/03
初診料:3,000円  細胞診費用:3,000円  低用量ピル(トリキュラー)×3シート:9,000円

2005/03/10
診察料:3,000円  低用量ピル(トリキュラー)×3シート:9,000円

>>「初めての子宮がん検査」管理人体験談を読む

擬陽性(3a)の告知

2005/03/23
細胞診費用:3,000円  低容量ピル(トリキュラー28)×3シート:9,000円

2005/03/30
診察料:3,000円

>>「擬陽性(3a)の告知」管理人体験談を読む

高度異形成の告知

2005/04/04
診察料:1,965円、子宮頸部細胞診・コルポ診・組織診検査料:4,935円、薬剤・材料料:6円
計6,910円

2005/04/10
診察料:220円

>>「高度異形成の告知」管理人体験談を読む

中等度異形成への可逆

2006/06/06
診察料:216円、子宮頸部細胞診・コルポ診・組織診検査料:1,427円
計1,640円

2006/06/13
診察料:220円

>>「中等度異形成への可逆」管理人体験談を読む

円錐切除術の勧め

2005/08/15
診察料:216円、子宮頸部細胞診・コルポ診・組織診検査料:4,935円
計5,150円

2005/08/22
診察料:880円

>>「円錐切除術の勧め」管理人体験談を読む

転院先の病院

2005/10/24
診察・指導料、検査料(子宮頸部細胞診、クラミジア・トラコマチス抗原DNA検査):計5,040円

2005/10/31
診察・指導料、投薬料(クラミジア用クラリス):計1,770円

>>「転院先の病院」管理人体験談を読む

主治医との出会い

2005/12/03
診察・指導料、投薬料(クラミジア用クラリス)、子宮頸部細胞診・コルポ診・組織診:計6,970円  ヒトパピローマウイルスDNA型判定検査:21,000円  低容量ピル(トリキュラー28)×6シート:12,600円

2005/12/17
診察・指導料、クラミジア・トラコマチス抗原DNA検査(再)、投薬料(風邪薬・ジスロマック):計2,610円

>>「主治医との出会い」管理人体験談を読む

円錐切除術の選択

2006/01/16
診察・指導料、検査料(術前検査)、画像診断料(術前検査腹部レントゲン):計3,680円

>>「円錐切除術の選択」管理人体験談を読む

円錐切除術:当日

2006/02/13
投薬料、手術料、検査料、入院料:計48,520円  アウスパット代:680円  その他(自費):3,150円

>>「円錐切除術:当日」管理人体験談を読む

円錐切除術:翌日

2006/02/14
診察・指導料・投薬料(痛み止め):計650円

2006/02/23
診察・指導料、投薬料(口唇ヘルペス・バルトレックス錠500)、検査料:計10,040円

>>「円錐切除術:翌日」管理人体験談を読む

円錐切除術:術後3ヶ月検診

2006/05/16
診察・指導料、投薬料(ビタメジンカプセル25半年分)、検査料(子宮頸部細胞診・コルポ診・エコー):計7,460円  低容量ピル(トリキュラー28)×6シート:13,650円  文書料(保険会社提出用):5,780円

2006/05/29
診察・指導料、投薬料(クラミジア・ジスロマック):計1,210円

>>「円錐切除術:術後3ヶ月検診」管理人体験談を読む

円錐切除術:術後1年検診

2007/01/16
診察・指導料、検査料(子宮頸部細胞診・コルポ診・エコー):計6,450円

2007/03/09
診察・指導料、投薬料、検査料(エコー):計4,280円

>>「円錐切除術:術後1年検診」管理人体験談を読む

円錐切除術:術後1年半検診

2007/02/02
診察料・指導料、投薬料、検査料(子宮頸部細胞診・コルポ診・エコー)、検査結果郵送料(1,050円):計6,140円

>>「円錐切除術:術後1年半検診」管理人体験談を読む

円錐切除術:術後2年半検診

2008/08/01
診察料、検査料(子宮頸部細胞診・コルポ診・エコー・血液検査)、病理診断:計6,510円

>>「円錐切除術:術後2年半検診」管理人体験談を読む



支払った医療費合計金額:子宮頸部異形成の発覚から治療、円錐切除術後の検査まで

異形成治療にかかった医療費 合計:171,960円

*低用量ピルの費用は含みません

事前加入していた医療保険で、円錐切除術の費用は補填(ほてん)できています。

支払った医療費の合計金額としては、約17万円・・!異形成になっていなければ支払わずに済んだお金です。検査や通院&長すぎる待ち時間を考えると、17万円よりもっともっと損していると思います。

いちどは治療で完治していても、HPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)に再感染 → 異形成に再びかかることもあるかもしれません。子宮頸部異形成にならない体作りも見直したいですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.